2020年06月01日

ジムが悪者あつかい

コロナウイルスでは、まずジムがやられましたね。
スポーツジムで感染した人がいた(?)とか、感染してた人がジムになにげに行ってしまった(?)とかです。
でもジムはダメでパチンコはよくて、夜の繁華街も「要請」なだけで「禁止」ではない。
だから行ってしまう人がいて、そこでまた感染。
だから「繁華街はダメって言ったでしょ」的な。。

そうじゃなくて、ヨーロッパみたいに全面禁止にしたらいいのだ。
と、、思っていた。

ジムが一番悪いみたいな印象があってコワイわ。

陽性反応が出るまで時間がかかる、、というか、検査してくれないんだもんねー。
検査を勧告みたいにしてたら変わっていたのかも。
でもこれらは全部たら・れば、な話で、誰にもどうなっていくか分からない。
国に責任を押し付けてもどうしようもないんですよね。
今回のコロナは世界規模で本当にすごかった。
いや、過去形にしてはいけないんだけど。

さてスポーツジムですが、もちろんジムは密閉されているけど、
危険な場所ではないはず。
ジムだけではない、って意味でね。

ジム好きなのでジムがまっさきに言われて閉鎖になったのがなんだか可哀想だし、自分も行けなくなって悲しくてーー!

2020年05月01日

忙しすぎて・・・

ただの忙しさってんじゃなくて、人が関わってくるからややこしい。
あの人がもっと早く返事をくれたら、、
この人の対応が今日だったら、
自分の時間がもっとあったら、、もっといえば、1日は50時間だったら(!)、

、、、ってね、なにかと考えてしまうけど、そんなことを考えてる時間すら惜しいくらいだ。

ゆっくりお茶を飲む時間もない。
ホリデーに行ってる時は、庭をながめながらゆっくりと朝のティーを楽しむ事が出来たのに。
あんな時間がもっとほしい。
ってことは、もっと働けってことなんだろうな。

じゅうぶん働いてますがね。。。
皆、そうでしょ?じゅうぶんすぎるくらい働いてるよね?
これ以上は無理だ。身体を壊す。
無理しない生き方が一番なのだ。

忙しいとは、心を亡くす、と書く。。。心を亡くさないようにしよう。
本当にそう思います。

皆がそう思っていたら、皆が相手のことを想っていたら、
この人が今日返事をくれたら、
あの人が納期を守ったら、、
なんて考えなくてすむのだーー!笑

2020年04月01日

どこまで明かされるの?

皇室のひとたちの生活って、日記みたいになって何かの形で残しているって聞きました。
それは、あとになって公開されるみたいですが、孫文記者などの一部の人は見てるらしい。
それで「こうだった」「あーだった」って勝手な記事を書いてるんだねー。

例えば今のみち子さまの様子も、あとになったら分かる事も出てくるkってことかな。

マサコさまも、ずっとあの保守的な世界でつらい思いをされてきましたが、
だれにも言えないでいて、ひとりで孤独を味わっていたことが、
のちのちになってわかるってことかなー。
のちのちになって分かってもどうしようもないと思うけど。

それも、どこまでが開かされるのか?
その時になったら言語が変わってるかも(!)、
昔の人の言葉を我々が理解するのは難しいもんね。
専門家、という人がいるのでしょうけど。

こうして書いてるこんな記事も専門家が読んで解読するんだろうか??笑

2020年03月31日

テレビに出ていた心療内科の医師は産業医経験者らしい

心療内科の医師が、テレビ番組に出演していて、その中である映画に出演した俳優さん達の日頃の精神状態を分析していました。
その中に、好きな俳優さんもいたので、ずっと見ているといくつか質問していて、それによる分析された性格を発表していましたが、好きな俳優さんは「天真爛漫」で有名なのに「分析結果では、非常にダメ男、危険な男」って言われてショックを受けていました。
みんな予想外だったので「何が?」って言ったら「表面は天真爛漫だけど、実際は異常な束縛男になる確率の高い非常に危険な男」って言われていて、ファンにとったら面白いけれど本人は相当傷ついた感じでした。
危険な男の第一の理由が「本人は飲んでる席でも、遊んでる場合でもメールをみたら即返事して欲しい」というのに「自分がその場にいて友達にメールが来た時に即返事を打っていたら腹立つ」と言ったからでした。
その俳優さんの絶対に守るこだわりは「その場にいない人の悪口は言わない」です。
それだけ悪口は本当に言わない人ですが、ダメ男と言われて「何で?」とか「そっちがおかしい」とか必死でした。
心療内科とかは原因が風邪とかのように「ウイルス」とかじゃないし、ワクチンとかで予防出来る訳じゃないので、心療内科とかの医師は大変だろうなって思いました。

その医師の方は元産業医らしいのです(産業医といえば私が通っている病院の医師の方も元産業医だそう)。
産業医をやっていたころも結構その分野では有名な医師のようなので、結構講演会とか勉強会に呼ばれていたみたいです。
そこから心療内科に転身したんですね。産業医としてどういう志望動機を書いたんだろう・・・。
勉強熱心な医師でもあるので、学会とかに行って、最新情報とか仕入れてきているのかもしれません。
なんで産業医を辞めて心療内科にいったんだろうと推測すると、もしかしてここ休みたいから出張とかいって、休みにしてるんじゃないの?って思ったりした。でも違うか。やっぱり人気の仕事だからかな?
というのも、その医師の勤務する心療内科は人気があるので、すごく多いそうなんです。産業医よりもちやほやされるのかな。
診察の日は朝からやって、お昼休みも特にとらず、ぶっ続けで診察をし、遅いときには夜の11時くらいまで診察をしているときがあるのだとか。
最近はそういうことは少なくなったようですが、でも8時くらいまでは確実に診療をしているはずです。
週4日の診察なのですが、診察をしていない日は別の病院で出張しているらしいんですよね。
こんなハードな生活をしている医師だから、ちょっとくらい休んでくれても、と思ってしまうんです。

今回産業医の志望動機について少し書きましたが「産業医の志望動機(例文付き)」なんかも併せて読んでみるといいかもですね。

2020年03月01日

寒いですねーー!

お寒うございます!
朝、外を見て霜がおりてるのを見ると、それだけで心が冷え、身体が硬直します。
おおげさじゃない、寒いの嫌いだし、本当に凍るんです。

もっと寒い地域に住んでる人はね、慣れもあるのかもですが、こういう思いはしないのかも。
私は苦手ー。
出来ればハワイみたいな暖かいところに住みたいです。
年中暖かいところ、が夢。
いろいろな、身体が温まる事は試してきましたが、どうもうまくいかない、ねっから嫌いなのでしょうがない。

サウナに入ってる時がなによりシアワセですよ。
もちろん温泉でも!

温泉につかって美味しいもの食べてのんびりしたいなー。
(これ、毎回言ってる)
早く暖かくなーれ!それだけを願って生きています。
今日は鍋でもやろうかな、
美味しい、暖かいものを食べていないと、から札が硬直しますわ。

2020年02月01日

アンジーの後悔

アンジェリーナ・ジョリーは、去年「この4年が一番人生でつらかった」と語っています。
何を意味するか、、、もちろんブラット・ピットとの離婚でしょう。

離婚はアンジーから言い出して、当時はむしろブラピの方が可哀想な感じでしたけど、
アンジーはあのあと、6人の子供の世話とか、家族の在り方とか、、
なんだかとてもつらかったみたいです。

もちろんお手伝いさんはいるし、家事はほとんどやらなくていいのでしょうけど、
そういうことじゃなくて、多雨辺だったみたいです(^^)。
でも、、恵まれていますよね、お金があるって素晴らしい。

なんだか最近は吹っ切れたみたいです。

ブラット・ピットの方もなんか新しい恋のうわさとかありそうだし。
お互いがこれでいいのなら、結果オーライというところでしょうか。

後悔してるかどうかは知らないですが、ブラピの存在は大きかった、
ということはいえるみたいです。
略奪愛でしたしねー。

2020年01月01日

タイのお寺

タイの有名なお寺に行こうとゆう友人が、どんな服装でいけばいいのか聞いてきました。
暑いですからね、肌を出したくなりますが、ダメなんです。
でも、サンダルはOKですよ、対人だって靴は履いてません、熱いし!
サンダルは何か言わtレることはありません。

かの有名なワット・ポーですが、最近、入場料が倍になっていました。
これを読んでる時点でまだ値上がりしてるかもです、おそろしい、、。。

ワット・ポーでヨガもやっています、入場料は必要だけど、無料です。
これ、お得ですよね。お勧めです。
実はヨガではないらしいのですが、やってる事は似ていますし、観光客でも楽しんでいますので、是非いってみてください、朝早いのが辛いかな?
早いっていっても8時くらいですよ!

これについて書いてる日本人はたくさんいるので、そちtらを参考に!

さて、サンダルはOKのお寺ですが、裸足で歩くところもあって、
日本人は清潔好きなので、このあと、足の裏をふきたくなるみたいです。
そんなときのために、濡れティッシュがあると便利ですよーー!
是非濡れティッシュを持って、お寺へゴーー!

楽しい旅になりますように!

2019年12月01日

ヒモでもいい?

女性の婚活には「相手がヒモでも無職でもいい」って言う人もいるらしい。
なにがなんでも結婚したい、、、その心理が分からない。
でも、婚活の会社はそういう男性を入会させないらしいです、そりゃそうでしょうね。
今hあよくても将来どうするのか、、、もめ事になるのは嫌でしょうし。

春にあった、タレントさんの「夫が、自分の子供が欲しいから」って離婚になった50代半ばの人の話をみてても、男性は(女性も)気が変わってしまうことがある。

それが致命的なものではどうしようもないのだ。

まだ「ヒモでもいい」が、「やっぱり定職」になった方が望みがある。
しっかし、ヒモでもいいとはどういうことなんだろう、あり得ない。

付き合っててヒモになるならまだしも。(えーー?嫌だ!)

婚活の会社に紹介を依頼するときに「ヒモでもいい」って、、、笑、、、びっくりですね。
でもいるってんだからこれまたビックリ。
男性が「なにもしない主婦でいい」っていうのとはわけが違う。

婚活の会社も対応が大変だーー。

2019年11月01日

爪の手入れ

爪というよりも、いや、爪もなんだけど、ささくれがひどくてまいっています。
爪の道具がない時に気になるともう放っておけなくて、ひんむいてしまうんですが、
これもやってはいけないらしく、でもやってしまう。

そのままにしておくなんて出来ない!

なのでバッグのなかには爪のセットを入れておこうとまで最近は思っています。
100均にそういうのありそうじゃないですか?

ビタミン・ミネラルが不足すると出来るらしいです。
乾燥もそうす。
でもどうしようもない、ちゃんとケアしてるつもりなんですがー。
出来てしまうのですーー。
特に冬はもうダメですね。
どの指にもあるような状態です、気になって気になってどうしようもない。

対策はしてます、手袋して見ず仕事してるし、クリームも塗っています。
でもずっとあるのです、、、とほほ。これはもう「親不孝」なんだって諦めるか??
サプリメントもあるようですが、そこまでして、、、とも思う。
食べ物などに気を使っていたらそのうち、、、なーんて甘いな、、もう何十年もこんなだしねー。
もっともっとケアしなくてはいけないらしい。

2019年10月01日

粗品

むかしから粗品といえばポケットティッシュだけど、今はどうなんだろう?
街を歩かないからなんともいえない、、、ようするに
もらえなくなった、、、ってことは、配ってないのか?
だいたいローン会社の宣伝だたtりしたんだよねー、昔はね。

粗品自体が減ってますね、もう20年くらい前から。
例えば会社で毎年配られるカレンダーとか手帳とかもだんだん減って来て、
今って自分で買いますもんね。
100均とかで(!)。
たくさんあって「どんどん持っていってくれー!」な時代があったというのに、、笑

会社では白いページをメモ代わりに使え、って命令まで出てましたよ。
(うちの会社だけかな?)
新品でもある時期が来ると捨てるしかなくて、あれはもったいなかったなー。
まーそんな時代もあったってことです。

今はポケットティッシュももらえない、、、宣伝はネットだけになったのか?
ティッシュ配りのバイトってのもあったけど、今はないってことか?
ポケットティッシュ配りも飽きてくると
「箱さら持ってってください」
てなこともあったよ。
なんでこんな事思い出してるかって、、今、ポケットティッシュが欲しいから(!)。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38